Skip to content

【高校生3年生~大学4年生対象】「新型コロナウイルス感染症」による日常生活の変化

お問い合わせ
資料一覧を見る

若年層・コロナでの日常生活の変化


新型コロナウイルス感染症による日常生活の変化を知るため
、2020年3月23日〜24日にかけて、303名(高校3年生~大学4年生)を対象にガクマドラボで独自調査を実施しました。
新型コロナウイルス感染症が若年層の日常生活にどのような変化を与えているのかをレポートします。

◆学生の内訳

769_学生の内訳

◆居住形態について

437_移住形態の内訳 

◆現在外出を控えているかどうか 

584_現在外出を控えているか

「人混みはなるべく避けている学生」「不要不急の外出を控えている学生が」約7割で、「気になるが控えていない学生」「特に気にしていない学生」が約3割という結果です。 

◆「不要不急の外出を控えている」「人混みはなるべく避けている」と答えた学生/自宅でどのように過ごしているか

394_自宅でどのように過ごしているか
ECサイトでのショッピング、Youtube・Amazonプライムなどで動画視聴、スマホゲームをして過ごしている学生が多いようです。
反対にピザのデリバリーなどの配食サービス、置き型ゲーム、電子書籍での読書、オンラインでの勉強は約半数の学生が活用していない結果となりました。

◆「気にはなるが、控えてはいない」「特に気にしていない」と答えた学生/なぜ気にはなるが控えていない・特に気にしていないのか

460_気になるが控えていない、気にしていない理由
「心配してもしょうがない」「あまり心配していない」に対してややあてはまると回答する学生が約5~6割います。
しかし「十分に気をつけるから」「人が多いところには行かないから」「感染者の出ている地域に行かないから」に対してややあてはまると回答した学生も約3割~5割強います。

◆新生活の準備をしているか

566_新生活の準備をしているか
新生活の準備は、「まだしていない」人が約3割で最多となりました。約2割の人は「準備しない」を選択していることから、約8割の人は新生活の準備が必要で、その大部分がまだ準備ができていない状況にあるようです。

◆今後何を購入する予定かランキング

622_何を購入する予定かランキング
今後購入する予定のものは1位が「スーツ、ワイシャツ、ネクタイなど(34.3%)」という結果になりました。
その他にも靴やカバンといった小物類もランクインしています。

◆この春(2020年3月~5月)、プライベートでの旅行計画について

705_旅行関連

この春プライベートで旅行の予定が「ない」学生が約半数に対して、旅行の予定が「ある」「あった」学生も半数という結果でした。

旅行の予定が「ある」と回答した学生に対し、コロナの影響で旅行の中止の有無を聞いたところ
・「検討している」(33.8%)
・「既に中止した」(21.5%)
・「検討していない」(44.6%)
上記の結果となりました。

旅行の予定が「あった」と回答した学生に対し、旅行に行ったかを聞いたところ「行っていない」学生が65.6%でした。

◆新型コロナウイルス感染症が終息したらまた旅行へ行きたいか

725_旅行に行きたいかコロナの影響で中止になってしまった旅行に、コロナが終息したら「すぐ行きたい」「いずれ行きたい」と回答した人が約9割を超えています。

◆参加予定だったが中止となった就活やキャリア関連のイベント、予定について

 559_イベント中止の有無

713_イベント内容

コロナの影響でなくなってしまったイベントが「ない」学生が65.3%で半数以上という結果でしたが、「ある」学生も34.7%いました。
なくなってしまったイベントの予定は、同率1位で「企業の会社説明会」「企業の合同説明会」、3位「学校開催の会社説明会」という結果です。

その他については、「スポーツイベント」「オープンキャンパス」「進級時のオリエンテーション」「学位記授与式」「好きなバンドのライブ」「先輩の送別会」などが上げられました。

◆新型コロナウイルス感染症についてのニュースや報道について

686_コロナの報道に関してどう感じるか

コロナに対しては「不安(47.2%)」だと感じている人が圧倒的に多いようです。
「特に何も感じない」人も約2割いますが、他にも「怒り」(12.5%)「ショック」(10.2%)を感じている人もいます。

 新型コロナウイルス感染症の終息について

534_コロナの終息について

新型コロナウイルス感染症に対してはやはり終息してほしい人と回答した人が90.4%といった結果でした。

約7割の「不要不急の外出を控えている」「人混みは避けている」学生は、ECサイトでのショッピング、Youtube・Amazonプライムなどで動画視聴、スマホゲームをして過ごしている学生が多い傾向があり、約3割の「気になるが控えていない学生」「特に気にしていない学生」は、「心配してもしょうがない」「あまり心配していない」という考えの学生が多い傾向です。

新生活の準備は「まだしていない」学生が多く見られ、今後は「スーツ、ワイシャツ、ネクタイなど」を購入する予定のようです。

この春に旅行の予定があった学生も多くいましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で旅行の予定を中止したという意見が多く見られます。また、旅行だけでなく「企業の会社説明会」「会社の合同説明会」も中止になり、学生生活のあらゆることに影響が広がっています。

そして新型コロナウイルス感染症に関して9割以上の人が早く終息してほしいと思っており、「不安」に感じている人が多くいます。

新型コロナウイルス感染症の影響で若年層のプライベート旅行、就活などに多大な影響が出ていることが分かります。
家にいる時間が増えており、多くの店舗も閉まっている状況ですのでネットでの買い物需要が高まっているようです。
また、Youtubeなどの動画視聴サービスの利用も増えているので、動画視聴サービスでのPRにも目を通してもらえる時期なのではないかと思います。
※表の数値の単位は%です。
※合計値はptで表しています。

◇調査概要◇
調査期間:2020.03.23-2020.03.24
調査対象:303名(高校3年生~大学4年生)
調査方法:WEBアンケート

■編集・分析者情報
677_sunaga_simple
うに

 1995年生まれ。SNS依存気味。
休みの日はお酒を飲みながらアニメを見て過ごす。
イラストを描いたりデザインを作るのが好き。
10〜20代のインサイトとマーケットを読み解くのが得意。 

関連記事

記事一覧を見る